So-net無料ブログ作成
女子ワールドカップ ブログトップ
前の1件 | 次の1件

なでしこジャパン 決勝進出 [女子ワールドカップ]

スポンサードリンク




なでしこジャパンはイングランドを2-1で降し決勝戦に進出。

イングランドはカナダ戦と同じく、前線が日本のディフェンス陣に
プレッシャーをかけてきました。

スタート直後危ない場面がありました。

なでしこは選手間の距離が前回のオーストラリア戦のときのように
うまくとれなくて、なんどもパスを奪われました。

おされ気味ながら前半31分、PKを獲得。
キャプテン宮間が実に丁寧にゴールを決める。

このまま1-0で前半が終わると思ったら、日本陣営でのコーナーキックから
の競り合いで日本のペナルティ。

ビデオを見るとファウルしているようには見えなかったが。
レフェリーの判定は絶対。

イングランドもこれをきっちり決めて1-1で前半終了。

後半スタート、やはりイングランドが優勢にみえる。
高いボールはほとんど身長の高いイングランドが支配。

後半半ば、イングランドが立て続けにシュート危ない。
なんとか凌ぐ。

ここで大野に代わり岩淵が登場。

小柄なからだながらドリブルが上手い。
相手ペナルティエリア内に巧みなドリブルで切り込む。
日本がペースをつかみ始める。

イングランドディフェンス陣も翻弄され疲れが出てきた。
振り回されたのか、何人かの選手が足を痛めた様子。

アディショナルタイムに入る。
 
イングランドは交代選手を使い切ったが、日本はまだ2人残している。
延長戦になれば、体力の残っている日本がやや有利かなと思った。

と思ったら、後1分を残したところで川澄がクロスを上げる。

大儀見と岩淵が走る、イングランドのディフェンスが必死のクリアー。

このクリアーボールがイングランドゴールへ。
一瞬どうなったかよく分からなかったが次の画面、なんとオウンゴール。


決勝戦はアメリカと。7月5日(日本時間7月6日)。
NHK・BSで6日(月)朝7時から、フジテレビで朝7時45分から放映。


錦織圭はウィンブルドンを棄権、やはり足の状態が良くなかったようです。
先があるから無理しないでよかったと思う。






スポンサードリンク



nice!(0) 
前の1件 | 次の1件 女子ワールドカップ ブログトップ
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。