So-net無料ブログ作成

花子とアン 題名 赤毛のアンに決まる [花子とアン]

スポンサードリンク




花子とアン

ついにAnne of Green Gables の題名が決まりました。
当然「赤毛のアン」です。(笑)

花子は「窓辺に寄る少女」としたかったようですが、私が思うに
いかにも抽象的でどこにもありそうな、どこでも使えそうな題名で
個性がありません。娘の美里も不満げです。

出版社からぜひにと提案された「赤毛のアン」に当初花子は
不満でした。
しかし娘の美里が「赤毛のアン」の方が断然よいと主張しました。
花子も若い人の意見に従うことにしました。

スコット先生との約束は守れましたが、スコット先生が存命中の
の出版とはなりませんでした。

赤毛のアンが書店に並んだその日のことです。
突然花子の家に宇田川先生が現れました、赤毛のアンを手にして。

昨日の茂木先生の突然の出現にもびっくりしましたが
宇田川先生のこの期に及んでの出現にはまたまたびっくり。
花子もびっくりしていました。

朝イチのイノッチは、玄関に写った影で宇田川先生だと
分かったそうですが、私にはぜんぜん分かりませんでした。
こうなったら、あすの最終日には出演者全員が顔を出すのでしょうか。

明日は朝イチがないので有働アナが大変残念そうでした。
朝イチでみんなと一緒に最終回を見たかったと言ってました。

そうですよね、毎日みんなで朝イチの前に放映を見て
感想をおしゃべりしていたのですから。
本人たちも楽しかったでしょうが、見ている我々もそれを
充分楽しませてもらいました。

そういえば、朝イチでの「花子とアン」についてのおしゃべりも
今日でおしまいでした、ありがとう!




スポンサードリンク



nice!(0) 
FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。