So-net無料ブログ作成

箱根駅伝は青山学院が圧勝 [箱根駅伝]

スポンサードリンク




箱根駅伝は青山学院が強かったですね。
下馬評では上位にくる予想はあったようですがここまで強いとは。

10人の選手の内5人が区間賞、3人が2位,
後2人が3位と5位。完全優勝も当然ですか。

ここまで力のある選手を揃えるのは大変でしょうね。

青山学院と東洋大学の選手が並走していたとき
東洋大学の監督が「青山に負けてどうする」と
車からどなっていました。

青山学院を見下し過ぎでしょう。
レースが終わって東洋の監督は何を思ったか。

毎年毎年、正月の2日と3日の二日間
箱根駅伝の中継をみている人は多いでしょう。

6時間あまり、ただひたすら走っているだけです。
それを6時間あまり、ただひたすら見ているのです。

アクシデントで途中棄権がないようにと祈りながら。

ずーっと見ているだけですが飽きないのです。
何故飽きないのでしょう、不思議です。

普通のドラマならすぐ飽きそうですが。
きっと目に見えないドラマが展開されているのです。

閑話休題

羽生結弦選手は尿膜管遺残という症状で手術。
聞きなれない症状ですね。

あるお医者さんが自分のブログにこんな症状のこと知らなかったと
書いていました。
一般人が知らないのは当然ですか。

手術後の安静も必要とか。
3月の世界選手権の出場にも影響がありそうです。

無理をしないほうがいいと思いますが。
なんといっても若い、先はたっぷりあります。




スポンサードリンク



nice!(0) 

nice! 0

FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。