So-net無料ブログ作成

ぴったんこカン・カンに吉田鋼太郎(嘉納伝助)さん出演 [花子とアン]

スポンサードリンク




昨日のぴったんこカン・カンに吉田鋼太郎(伝助)さんが出演しました。
先週の鈴木亮平(村岡英治)さんに続いて花子とアン繋がりです。

伝助役を演じる吉田鋼太郎さんは舞台俳優で、シェイクスピア劇など
の古典を得意とされている。

安住アナウンサーと伝助さんゆかりの福岡・飯塚で「ほるホル丼」を食べます。
「ほるホル」は「石炭を掘る」と「ホルモンを掘る」を掛け合わせたネーミング。
さすが石炭の町、飯塚です。

このお店を宣伝するポスターに載っていた二人の美女が気にかかり
ぜひ二人に会いたいとの吉田さんの希望が実りご対面。
うーん!さすがプロの写したポスターの写真は美しい!(うん?)

その後伝助さんのモデルである伊藤伝右衛門さんの旧邸宅を訪問。
とてつもなく広く、また庭が美しい。

ネットでみると以前から観光名所だったが、ここ最近観光客が
急増したそうです。朝ドラの影響力おそるべし。
この邸宅で吉田さんは、大勢の観光客から写真をせがまれ気軽に応じていました。

最後に「花子とアン」の原作者である村岡恵理さんも訪れたという焼肉屋
さんで珍しい「すだれステーキ」を堪能。

ここで安住アナが吉田さんに舞台で発声する声を聞きたいとお願い。
吉田さんの迫力ある大声に安住アナはびっくり、周囲をきょろきょろ
伺っていました。ほかにお客さんがいたら迷惑かも。

ビデオで大竹しのぶさんが吉田さんのことを語っていました。
「共演した女優さんを口説くのはやめてほしい」と。

吉田さんがほるホル丼のポスターの女性に会いたいと言ったのも
なんとなく頷けますね。

最後はやはり吉田さんが出演する舞台の告知でした。


ついでに!

吉田さんのパート終了後、先週放映された鈴木亮平さんと
ミッツ・マングローブさん共演の続編が放映されました。

鈴木さんがトランプの手品を披露しました。
とても素人芸とは思えないほどあざやかな手つきでした。

どこで何のために覚えたのでしょう。




スポンサードリンク



nice!(0) 

nice! 0

FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。