So-net無料ブログ作成

花子とアン 長谷部汀先生再登場 そして土屋太鳳さん [花子とアン]

スポンサードリンク




花子とアン

長谷部汀先生、本日も登場。

宇田川先生と共に戦意高揚を唱えました。
長谷部先生が宇田川先生を従軍記者に推薦したのでした。
宇田川先生は、従軍記者となって勇ましい記事を送ると宣言します。

花子は長谷部先生から、この戦争についての考えを訊かれ
子供の夢を守りたいと答えます。

蓮子さんも廻りの戦争肯定派についていけず、壮行会の場を離れます。

時代の流れを押しとどめることは、個人には出来ないのでしょうか。
子供たちも戦争ごっこをして遊んでいます。

大きな流れを押しとどめ、変えるためには、ひとりひとりが
自分の頭で考え、判断しなければなりません。

新聞、テレビが報道することを、そのまま鵜呑みにしない。
判断を人に任せてはいけません。


この記事を書いている途中に昼食をとりました。
何気なくテレビを見ていました。

なんと「ももちゃん」の土屋太鳳さんが映っていました。
NHKの「スタジオパークからこんにちは」に出演中でした。

花子とアンの中では、時節柄、役柄のせいでどうしても地味になり
その美しさがいまひとつ目立ちませんでしたが、こうして普段の顔
を見ると、さすがにすごい美人です。

次々回の朝ドラの主人公に抜擢されたことは、以前にも書きましたが
びっくりしたのは、彼女がアクション女優であることでした。
しとやかな姿形から想像もできませんでした。

なんと(またか、よく使う)日本女子体育大学に在学中で
舞踊学を学んでいるそうです。


舞踊学を専攻したのは、舞踊の理論もさることながら、
踊り手としての能力を、身につけたかったからだそうです。

吉高由里子さんとの腕相撲に勝って、吉高さんを悔しがらせたそうですが
体の鍛え方が違うので、まあ当然でしょう。

どうりで、とてもかっこいい「アクション」でした。
アクションて何?・・・と思われるでしょう。

私がそのアクションを見たのはスタジオパークで披露された
映画「るろうに剣心」のビデオの中のアクションシーンでした。
本当にキレのいい動きです。




スポンサードリンク



nice!(0) 

nice! 0

FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。