So-net無料ブログ作成

醍醐さんと吉太郎 結婚か そして孫 [花子とアン]

スポンサードリンク




花子とアン

恋の予感が当たりました。
醍醐さんと、花子の兄吉太郎の恋。
歩の大好きだった吉太郎おじさん。

今までも二人はちらほらと、その雰囲気をみせていましたね。
みんなで吉太郎の本音を引き出すため、小芝居をやりました。

いくら何でも、みえみえの臭い芝居ですが。
おかげで小芝居に参加した花子さんが、少し元気を取り戻しました。

花子の幼馴染の武が、醍醐さんにうそのプロポーズをし、
醍醐さんがそれを受け入れます。

超生真面目な吉太郎は、その小芝居を信じてしまいました。
さすが耐え切れなくなった、醍醐さん自ら告白しました。
「吉太郎さんが好きです。」

吉太郎、しばし間を置き「自分も好きです、でも仕事柄すぐに
返事できないので少し待ってほしい。」
醍醐さん、嬉しそうでした。

憲兵という仕事はそうなんですか。

おとといから娘と孫が、我が家に来ています。

娘の家は車で15分くらいの近さなので、畑の手入れを兼ねて
頻繁に行き来しています。

しかし、孫が我が家に泊まるのは久しぶりです。
孫も嬉しいのか、せまい我が家で飛び跳ねています。

あちこちにぶつかっては、べそをかいています。
娘の家は借家ですが、広いので勝手がちがうようです。

孫がこうして遊んでくれるのも、いつまででしょうか。
あと2ヶ月で3歳になります。





スポンサードリンク



nice!(0) 

nice! 0

FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。