So-net無料ブログ作成

文鳥 続き [文鳥]

スポンサードリンク




昨日の文鳥の続きです。

我が家の文鳥の名前は「サリー」ちゃんです。
男なのに何故「サリー」なのか分かりませんが、我が家に来る
前からそう呼ばれていました。
ちなみに亡くなった雌は「チッチ」ちゃんでした。

サリーちゃんは、朝ごはんを食べ終わると、茶箪笥の中へ入ります。

チッチちゃんと一緒の時は、ガスレンジのフードの上が
お気に入りの場所でした。

チッチちゃんが,亡くなってからは天袋の中がお気に入りでしたが、
天袋の中にあったものを入れ替えたら、入らなくなってしまいました。
何かお気に召さないところが、あったみたいです。

その後、茶箪笥の中が、お気に入りの場所です。
どうも茶箪笥のなかのグラスに興味があるようです。

光物が好きです。グラスをくちばしでごそごそ動かして、
自分なりの快適な空間をつくって、一日中そこにしゃがんでいます。
時々、グラスの縁にとまっています。

文鳥ブログ用.jpg

おなかが減ると鳥かごに戻って餌を食べます。
そして一日に何回も水浴びをします。派手に水を撒き散らします。

光物といえば、鏡も好きです。

朝、鏡の前で歯をみがいていると、茶箪笥から飛んできて,私の肩から
手へと移動しながら、鏡に写る自分の姿を見ています。

最初のころは、鏡に写る自分の姿をみて怒っていましたが、
そのうち、自分だと気が付いたのか、怒らなくなりました。

とにかく鏡が好きなので、私も気をつかい歯磨きの時間が長くなります。

歯磨きが終わるとまた茶箪笥に戻ります。




スポンサードリンク



タグ:文鳥
nice!(0) 

nice! 0

FX

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。