So-net無料ブログ作成
検索選択
全米女子オープン ブログトップ
前の1件 | -

ウィンブルドンはジョコビッチ 全米女子オープンはチョン・インジ [全米女子オープン]

スポンサードリンク




二つのビッグイベントが重なり睡眠時間が1時間半、眠いです。

ウィンブルドンは最強の二人の対戦、さすが見ごたえがありました。

第一セットはタイブレークでジョコビッチ、第二セットは同じくタイブレークに。
フェデラーが何度もの危機を乗り越えセットを奪う。

素人目には互角の実力に見えました。

ただ少しジョコビッチの守備力が勝っていたか。
フェデラーが打っても打ってもジョコビッチが拾いまくる。

ジョコビッチは時々足をすべらして転倒する場面もありましたが。
それだけ拾いまくっていた証拠でしょう。

フェデラーの第一サーブがマレー戦ほど決まらなかったように思えました。

最後の最後は精神力でしょうか。
このクラスになるとまあその時々の体調を含めた運でしょうね。

錦織圭はこの二人に勝てるようになるでしょうか。



そして全米女子オープン。

ウィンブルドンが終了したのが深夜1時半頃。
1時間少し寝てテレビは3時からスタート。
眠い目をこすりながらみました。

大山が頑張っています。
もしかしたらという成績です。
一時単独2位になる。

前半はすばらしいプレーでしたが、後半12番ショートホールでクリークにつかまり
ダブルボギーで万事休す。

試合後のインタビューで大山が語っていました。

11番ホールでボギーを出したので12番ホールで取り替えそうと
欲を出して失敗したと。

挑戦にリスクはつきものです。

優勝したのは大山と同じ組で回った韓国のチョン・インジ。
一時は大山より下になったこともありましたが、後半3連続バーディでトップに。

ずーっとトップだった同じ韓国のエイミー・ヤンは途中崩れたが、
16番、17番でイーグルバーディと追い上げてきました。

18番パーならプレーオフというところでボギーに終わる。
チョン・インジは全米オープン初出場で初優勝。

それにしても韓国勢は強い、1,2,3位が韓国選手。

今回の全米女子オープンは大山をはじめ日本選手も頑張ったので
見ていて面白かったです。

今週から始まる全英オープン、日本男子も頑張れ!!






スポンサードリンク



nice!(0) 
前の1件 | - 全米女子オープン ブログトップ
FX